1. HOME
  2. 導入プロセス
  3. 段階的導入ショウケース
  4. 導入ケース:1 目標管理・人事評価の運用効率化

今やほとんどの企業において導入されている目標管理制度や、基準に従って社員へ給与を支払う限り何らか存在する人事評価制度の運用は、年に数回の実施とはいえ事務コストが大きな業務の一つです。給与計算システムや勤怠管理システムなど、事務処理システムの普及度合いに比べ、目標管理や人事評価については、未だにExcelフォームをメールに添付してやりとりするというようなアナログ管理が多く残っています。アナログ管理のままでは制度を運用するだけで手一杯で、蓄積されていくデータを活用することが難しいという問題があります。
タレントマネジメントシステムの検討のきっかけとして、目標管理や人事評価制度の運用を効率化し、同時に過去の評価データをマネジメントに活かしたいという切り口は、スマートカンパニーの導入事例の中でも多数を占めています。すでに何らかの形で制度を動かしているケースがほとんどのため、システム化の対象として取り組みやすく、また効率化の効果も見えやすい分野です。目標管理や人事評価情報は人材情報の中でもコア情報です。これからタレントマネジメントシステムを検討するのであれば、まずは目標管理モジュールや人事評価モジュールから始めてみてはいかがでしょうか?

目標管理・人事評価のシステム化から評価システムとしてステップアップ

ページトップへ

スマートカンパニーの製品・サービスに関することなど、お気軽にお問い合わせください。

タレントマネジメントシステム、
人事運用系ツールをご検討中のお客さま

まずは資料請求

わが社で使えるのか?など、製品・
サービスに関する疑問やご相談など

お問い合わせ・ご相談

具体的な運用イメージをお持ちで、
費用や導入期間を知りたいお客さま

概算お見積り
定期セミナーにご参加ください! セミナーの日程・お申し込み
サイエンティアサポートサイト

お電話・FAXでのお問い合わせはこちらへ

TEL 03-5762-8145

FAX 03-5762-8146

株式会社日進サイエンティア [受付時間]9:00~17:30(弊社休業日を除く)