導入・維持コストを抑える高い業務適合性

スマートカンパニーでは、豊富なシステム導入経験と制度コンサルティング実績で培ったノウハウを集約した 汎用的なモジュールをご用意しています。人材マネジメントのあり方は、法律や雇用慣行などによる影響を受けますが、 スマートカンパニーは多くの企業でごく一般的に行われている業務ステップを広くパッケージに取り込んでいるため、 標準機能だけでほとんどの制度体系や運用形態に適合できます。
また、制度改定や運用見直しがあってもパラメータの変更だけで対応可能であり、導入当初だけでなく、 システムの維持管理コストも含めてリーズナブルなシステムです。このように標準機能が充実しているため、 目標管理や人事評価などの複雑なモジュールであっても、平均して2〜3ヶ月程度の準備期間でシステム稼働が可能です。

段階的なシステム拡張を可能にするモジュール構造

スマートカンパニーの各モジュールは、それぞれ独立した構造となっているため、すべてのモジュールを一度に導入する必要がなく、 モジュール単位で購入が可能です。例えば、目標管理・人事評価のシステム化を第1ステップで、キャリア管理やスキル管理を 第2ステップで、というように、段階的に拡張していくことができます。
「タレントマネジメントシステム」のあるべき姿が明確でなくても、制度体系や運用形態が整ったところから システム化をスタートし、運用を続けながらさまざまな人材情報を集め、十分に人材情報が蓄積された段階で分析機能を加え、 配置や育成に活かすというようにすれば、“使えない”システムになることはありません。

オンプレミス・クラウドの2通りから選べる導入形態

スマートカンパニーでは、オンプレミスとクラウドの、2つの導入形態をご提供しています。 自社のさまざまなシステムと接続して運用したい、自社固有の制度や運用形態にカスタマイズで対応したいなどのニーズには ライセンス購入方式のオンプレミス型で、不要な資産を持たず、社外からもアクセス可能としたいなどのニーズには利用料方式の クラウド型で対応します。利用可能なモジュールや、各モジュール内の機能については、オンプレミス型・クラウド型とも 同一であり、一部の部署にて試験的にクラウド型で利用を開始し、全社展開する際にオンプレミス型へ乗り換えることも可能です。
なお、クラウドについては、万全のセキュリティ対策を講じたデータセンターで運用しており、安心してご利用いただけます。

既存システムとの連携による二重管理の防止

ERPシステムや人事給与システムをすでにお持ちであれば、スマートカンパニーをよりスピーディに導入できます。 現行システムから社員や組織のマスター情報を出力し、スマートカンパニーのインタフェース機能(システム連携API)から 取り込めば、マスター情報を二重管理・二重入力する必要はありません。CSV形式のテキストファイルさえ作成すれば、 接続するシステムは特にどのようなものであっても構わず、実際に多くのERPシステムや人事給与システムとの接続実績があります。 また、逆に、人事情報モジュールを使用すればスマートカンパニーで社員や組織のマスター管理を行うことができ、 スマートカンパニーからデータを出力して給与計算をアウトソース先で行う、という使い方も可能です。

システムを含めたトータルソリューションの提供

システムそのものは“器”“道具”“ツール”であり、これだけで人事制度運用がうまくいったり、 タレントマネジメントが自動的に実現したりするわけではありません。例えば人事評価制度の構築や評価項目の設計など “器”に入れる中身の整備が必要であったり、タレントマネジメント実現のためにどんな人材情報をどのように集めれば良いか という企画が必要であったり、システム以外にも課題解決が必要な場合があります。日進サイエンティアグループは、 「個人の力を、組織の強さに」つなげるため、システムを含めた総合的なソリューションをご提供いたします。
主なテーマ
等級制度、目標管理制度、人事評価制度、賃金制度、能力開発 など