「特別な経営資源=人」を俯瞰し構想する

タレント分析モジュール

各モジュールで管理するさまざまなデータ項目を軸に取り、「9BOX」「散布図」または「デモグラフィーチャート」形式で 表します。労務構成や配置・育成状況、生産性やリテンションなど、項目を組み合わせて多角的に分析を行うことができます。

マクロ視点で人材の見える化を推進

目標管理や人事評価などの各モジュールは、ミクロ視点での人材の見える化、 すなわち人材の個別把握を行うための機能が中心となっていますが、 タレント分析モジュールは、そうした一人ひとりの集合体としての組織、人的資源の全体状況を俯瞰することを可能にします。

それぞれのモジュールで蓄積されるデータを使用可能

タレント分析モジュールでは、基本的な属性情報や履歴上はもちろんのこと、それぞれのモジュールを運用することで蓄積される、 人事評価の結果やキャリア情報、スキル情報などの人材情報、また診断やアセスメント結果も含めて、 分析の対象とすることができます。年齢×年収のような分析も、モチベーション×パフォーマンスのような分析も、 データさえあれば簡単に行うことができます。

9BOX、散布図、デモグラフィーチャート形式で分析

分析の内容に応じて、9BOX(3×3のマトリクスに個人を分類)、散布図、 あるいはデモグラフィーチャート形式で、結果を表示させることができます。

チャートから個人データへドリルダウン

チャートから特定の範囲(9BOXならばいずれかのボックス、デモグラフィーチャートならば棒グラフのどれか)を選び、 そこに該当する人をリストアップできます。また、さらに個人ごとの基礎情報へドリルダウンすることも可能です。 リストから複数の人を選んで、並べて比較することもできます。

一般的な分析は、予め設定を用意

タレント分析モジュールでは、縦軸、横軸を自由に選択して分析を行うことができますが、 一般的に使用する分析については予め設定をご用意し、ワンタッチで結果を取得していただくことができます。 分析内容については、お客様の組織に必要な・最適なものを洗い出すコンサルティングも承ります。