人事履歴情報の管理・共有をしっかりと

人事情報モジュール

スマートカンパニーで個人や組織のマスター情報を管理する場合に使用します。 基本情報や各種履歴情報を画面から入力、またはテキストファイルから取り込むことができます。 また、住所や家族などの身上異動については、本人申請による変更も可能です。

ERPや人事給与システムと連携すれば、個人情報の二重管理は不要

ERPや人事給与システムと連携するための標準インタフェース機能をご用意しています。 これにより、個人や組織のマスター情報をすでに保有・管理している場合は、そのデータを活用することができ、 二重管理・二重入力する必要はありません。

スマートカンパニーを人事システムとして運用することも可能

人事システムに相当するものがない場合は、スマートカンパニーを人事システムとして位置づけることも可能です。 個人や組織のマスター情報を、スマートカンパニーの中で入力、管理することができます。 スマートカンパニーを主たるデータベースとして、他のシステムへデータを渡すというような使い方もできます。

社員マスターや組織マスターを簡単にメンテナンス

個人単位に画面から入力するほか、定期異動時など大量のデータを投入する場合は、テキストデータをご用意いただき、 それを取り込んで反映させることも可能です。

身上異動を個人から申請させる簡易ワークフローとしても利用可能

住所や家族など、社員本人が起点となって変更が発生するデータについては、本人入力による申請ワークフロー処理を 行うことができます。専用のワークフローシステムをお持ちでない場合は、人事データの変更に関する届出を スマートカンパニーで処理することも可能です。

異動案をシステム上で作成し、発令処理を行うことが可能

確定した発令情報を直接入力するほか、スマートカンパニーで異動案の作成から行うことも可能です。 組織の改編については、人事部門で会社全体の組織図を編集できるほか、 部門ごとに、部門配下の組織についての改廃案を作成することもできます。 また、改編のあった組織に属する社員については、自動的に発令情報を作成することができます。