1. HOME
  2. タレントマネジメントとは:3 サクセッションプラン

タレントマネジメントとは:3

サクセッションプラン

サクセッションプランは、タレントマネジメントの中核をなすものです。
カルロス・ゴーンがニッサンに着任した当初に取り組んだ改革の一つとして、サクセッションプランの徹底が挙げられます。

  1. 1. 各部門各部署で一番活躍しているのは誰か、キーマンは誰なのか、将来その部門や部署を背負っていくと期待できるのかを確認する。
  2. 2. 各ポジションに対して数名、場合によってはそれ以上の候補の人材群をプール(Talented People Pool)としてエントリーする。
  3. 3. 誰をプールにエントリーするかは定期的に見直し、入れ替えを行う。
  4. 4. そのプールの中で、習得すべきスキルや知識、職務経験を明らかにし、計画的かつ集中的に人材育成を行う。

ニッサンではプールに属していることを本人に知らせないとのことですが、米国におけるアセスメントセンター方式普及のキーマンの一人であるバイアム(William C. Byham)は次のように言っています。

「プール(Acceleration Poolと呼んでいる)に入って、特定のポストに向かって、用意された研修プログラム、遂行が困難と感じられる挑戦的な職務経験を積むための配属・配置、本人には厳しいと感じられるかもしれないコーチングやメンタリングなど受けることになるので、プールに入るかどうかの意思確認を行ない、本人が自発的かつ意欲的にプールの人材群の一人として加速的な能力開発に取り組む決意表明させるべきであり、そのようなプールには入りたくないという人の意思も尊重すべきだ」。

また、バイアムは、内部育成を重視することを提唱しています。その理由として、組織としての価値観を共有できる、何年かでも一緒に働いたということでその人材に対する同僚の信頼感・親近感が生じる、外部から今必要な人材をいきなりスカウトするのではなく内部でまずはプールを作り、足りない場合は将来を見据えてプールに補充するという発想で行くべきだとしています。

ページトップへ

スマートカンパニーの製品・サービスに関することなど、お気軽にお問い合わせください。

タレントマネジメントシステム、
人事運用系ツールをご検討中のお客さま

まずは資料請求

わが社で使えるのか?など、製品・
サービスに関する疑問やご相談など

お問い合わせ・ご相談

具体的な運用イメージをお持ちで、
費用や導入期間を知りたいお客さま

概算お見積り
定期セミナーにご参加ください! セミナーの日程・お申し込み
サイエンティアサポートサイト

お電話・FAXでのお問い合わせはこちらへ

TEL 03-5762-8145

FAX 03-5762-8146

株式会社日進サイエンティア [受付時間]9:00~17:30(弊社休業日を除く)