1on1ミーティング ~効果的な実践方法と運用時のポイント~

1on1ミーティング ~効果的な実践方法と運用時のポイント~

自社のマネジメントに1on1ミーティングを活かすには、実施目的や導入による効果を正しく理解することが大切です。1on1ミーティングの意味や企業の導入状況、人材育成にもたらす影響について解説します。

効果を最大化するための5つのポイント

  1. ● 社員の性格や強み、実績を事前に把握する
  2. ● 面談中は部下の話に耳を傾けることが最優先
  3. ● 業務向上につながる話で社員の目標意識を高める
  4. ● 1on1で話した内容は必ず記録する
  5. ● 継続的な実施で1on1の質を上げる

1on1ミーティングの効果を最大化するためには、面談前の準備や面談における心構え、育成に向けた継続的な運用が大切です。社員に面談の主導権があることを前提と捉える余り、上司が受け身の姿勢で臨んでしまうと、面談の質が落ちてしまいます。社員のモチベーションアップをイメージして面談を設計しましょう。

目次

1.1ON1ミーティングとは

2.4割以上の企業が1ON1ミーティングを導入

3.社員の性格や強み、実績を事前に把握する