公務員の人事評価をタレントマネジメントで効果的に運用

公務員の人事評価をタレントマネジメントで効率的に運用

国家公務員の人事評価は、国家公務員法に基づいた独自の評価制度を用いて行われてきました。
2007年の国家公務員法の改正以後に運用されている人事評価制度について、その特徴や課題、
現状の運用方法について解説します。

このような課題ございませんか?

  1. 1.目標設定が難しく、評価基準の設定が曖昧
  2. 2.組織の特性上、相対評価にせざるを得ない
  3. 3.アナログ管理、業務の属人化によるデメリットしやすくなる

公務員の人事評価をタレントマネジメントで効果的に運用
をダウンロード

会社名必須
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
※日中ご連絡可能な電話番号
ご相談内容任意
スマカンをどこで
知りましたか?任意

個人情報保護方針利用規約に同意したものとします。