効果的・効率的な 人材育成を実践! スキル管理の メリットと手法

効果的・効率的な 人材育成を実践! スキル管理の メリットと手法

社員がどんなスキルを持っているのか、会社として把握することは重要です。
スキル情報は人材開発や適材適所など人材マネジメントのさまざまなシーンで活用します。保有スキルを正確に把握できていない場合、会社で必要とするポジションやジョブと人材のスキルにずれが生じ、組織の生産性や社員一人ひとりのモチベーション低下につながる可能性があります。本記事では、管理すべきスキルの種類や人材マネジメントにおけるメリット、スキル管理の手法について解説します。

管理するスキルの種類

  1. ● 専門技術・専門知識
  2. ● 仕事のしかた
  3. ● 人との関わり方

スキルとは、業務に関する専門知識や技術を始め、コミュニケーション能力やビジネススキル、マネ ジメントスキル、保有資格など、社員が習得した能力や技能全般です。近年は、性格や人柄、周囲と の関わり方など、幅広い業種や職種で活かせる「ポータブルスキル」に注目が集まっています。

目次

1.スキル管理とは

2.スキル管理のメリット

3.スキル管理に有効な手法とツール

効果的・効率的な 人材育成を実践! スキル管理の メリットと手法
をダウンロード

会社名必須
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号必須
※日中ご連絡可能な電話番号
ご相談内容任意
スマカンをどこで
知りましたか?任意

個人情報保護方針利用規約に同意したものとします。