年末調整電子化
オプション

U-HR
-年末調整電子化対応版-

年末調整電子化オプションにより、年末調整に係る事務作業の省力化と保管書類の削減を可能にします。

年末調整業務の大幅な省力化に貢献します。

平成30年度税制改正により、令和2年分の年末調整から年末調整手続の電子化に向けた施策が実施されます。
年末調整に係る各種申告書に加え、保険料控除証明書等についても電子データで提出が可能となりました。
保険会社等のWebサイトからダウンロードした証明書の電子データを『U-HR』経由で人事給与システム『スマカン Public』へ連携することにより、繁忙期に業務が集中する担当者の負荷を大幅に軽減することが可能となります。

年末調整電子化対応版の概要

保険会社等から取得した[証明書・申告書]データを『U-HR』にて『スマカン Public』で取り込み可能な形式に変換し、申告者の情報に紐づけて『スマカン Public』に保管します。またその際、電子署名により[証明書・申告書]データの真正性(改ざんが無いこと)の証明を加えて保管します。

※横にスクロールできます

年末調整電子化対応版の概要
対応する主な申告書
保険料控除申告書・扶養控除等申告書・配偶者控除等申告書・住宅借入金等特別控除申告書・基礎控除申告書・所得金額調整控除申告書
対応する主な証明書
生命保険料控除証明書・地震保険料控除証明書
[注]住宅借入金年末残高証明については証明データのアップロードには対応しておりません。

国税庁「年調ソフト」にも対応

国税庁「年調ソフト」にも対応

国税庁から提供される「年末調整控除申告書作成用ソフトウェア(年調ソフト)」を活用し、保険会社等の各種保険料控除の電子証明書データを反映した年末調整用データを、グループウェアやメール経由で『スマカン Public』にファイル連携が行える機能をご提供いたします。

「年調ソフト」対応機能の概要

保険会社等から取得した[証明書・申告書]データを「年調ソフト」にインポートして作成した年末調整申告書の電子データに申告者の情報を紐づけ、また同時にで電子署名による真正性(改ざんが無いこと)の証明を加えて『スマカン Public』に保管します。

※横にスクロールできます

「年調ソフト」対応機能の概要
対応する主な申告書
保険料控除申告書・扶養控除等申告書※・配偶者控除等申告書・住宅借入金等特別控除申告書・基礎控除申告書・所得金額調整控除申告書
※扶養控除等申告書のCSV作成機能については令和3年度以降の対応となります。

公的機関の就業・
人事給与システムに
関することなら
お気軽にご相談ください。