スマカンの活用シーン

社員の定着化と離職率の低減
・エンゲージメント向上

社員の目標や業績評価だけでなく、定期的にエンゲージメントを調査する
ことで、モチベーションや心と体のコンディションを把握し、
離職防止・社員の定着率向上のアクションに役立てることができます。

さまざまな角度からデータを収集。
人材情報の効果的な運用を仕組み化

集めるべき人材データがわからない

集めるべき
人材データがわからない

社員アンケートの評価ポイントや実施サイクルが整理されていない。

集めるべき人材データがわからない

ストレスチェックや職場満足度調査、理解度テストなど、豊富なテンプレートから社員アンケートを容易に作成できます。回答を分析し、社員の状態を把握します。

サーベイをもとに社員の状態を把握し分析、
離職防止に役立てる

社員が辞めてしまう原因がわからない

社員が辞めてしまう
原因がわからない

貴重な人材が去っていく前に、その予兆を把握する仕組みが欲しい。

社員が辞めてしまう原因がわからない

社員のコンディションを簡単に調査できるエンゲージサーベイを手軽に実施できます。
サーベイ結果をクロス分析と組み合わせることで、人材を活躍に導くための離職防止に役立てます。

社員のコンディションを定点観測し、
危険なシグナルをとらえる

コンディションのチェックが形骸化

コンディションのチェックが形骸化

社員の状態推移を管理していないため、離職のサインを把握できない。

コンディションのチェックが形骸化

エンゲージサーベイを定期的に実施して、感情や体調、組織の健全性などを収集。
サーベイ結果を時系列でとらえ、離職防止のための指導やフォローに活用します。

そのほかにもこんな課題を解決できます
スマカンの活用シーン

スマカンの導入をご検討の方へ
まずは、無料でお試ししてみませんか?

まずは、無料でお試ししてみませんか?

登録後、最短1営業日で
全ての機能を無料お試し!