スマカンの活用シーン

経営の意思決定のための
情報支援

データベースによって組織内の人材情報を一元化し、
目標管理や人事評価と連携した情報運用でリアルタイムに情報を更新。
集約された人材データ分析をすることで
経営課題克服のための判断材料を明示し、人事戦略に役立てます。

経営判断の根拠を示し、
戦略的な人事をサポートする
ダッシュボード

課題を克服するチーム編成が困難

課題を克服するチーム編成が困難

経営課題を感じているものの、原因の特定や人事面での対策ができない。

課題を克服するチーム編成が困難

スマカンによって、社員の各種情報を蓄積、更新していくことができます。
分析機能によって経営課題の原因を特定し、最適な人材配置の判断ができます。

目標管理と評価機能によって、
組織の最新の状態を把握して判断

社内の人材が持つ能力を把握できない

社内の人材が持つ能力を把握できない

目標設定や評価を行なっているが、どんな人材がどこにいるかわからない。

社内の人材が持つ能力を把握できない

個人の目標や評価の結果から、人事のKPIをチェックできます。
さまざまな項目を設定できるクロス分析やドリルダウンによって、適材適所の人材を発見できます。

グループを横断した人材活用・再配置戦略で、
事業の成長を加速

ホールディングス全体の人材を把握したい

ホールディングス全体の
人材を把握したい

事業部や子会社単位で管理しているため、グループ全体の人事を俯瞰できない。

ホールディングス全体の人材を把握したい

子会社も含めたグループ全体の人材データを管理できます。
評価に加えて満足度調査やマトリクスによる分析でグループ内の人材配置をサポートします。

そのほかにもこんな課題を解決できます
スマカンの活用シーン

スマカンの導入をご検討の方へ
まずは、無料でお試ししてみませんか?

まずは、無料でお試ししてみませんか?

登録後、最短1営業日で
全ての機能を無料お試し!