SmartCompany HCM Solution スマートカンパニー HCMソリューション

モジュール図 目標管理モジュール人事評価モジュール360°評価(多面評価)モジュール研修管理モジュール人事情報モジュールサーベイモジュールスキル管理モジュールキャリア管理モジュールアセスメントモジュール タレント分析モジュール モジュール図 拡大 基本システム
  • LAYER.3 タレントマネジメント 「特別な経営資源=人」を俯瞰し、構想する。

    わが社にはどのような人材がどれくらいいるのか、また、この従業員はどのような人なのか。「人材の見える化」には俯瞰(マクロ視点)と個別把握(ミクロ視点)のふたつの側面があります。経営層や人事スタッフは、 キャリア、職種や専門性、コンピテンシー、 あるいはパーソナリティなど、さまざまな切り口から自組織の人的資源の全体状況を俯瞰し、事業戦略との整合性を検証する必要があります。そして、整合性の向上に向け、ラインマネジャーとともに個々人の職業ライフサイクルにわたって人材活用・開発を中長期的に計画展開する必要があります。

  • LAYER.2 人事制度運用 体系的・定期的に個々人を把握し、賦活する

    従業員個々人の配置や育成に有用な情報をいかに効率的に収集し、 立体的に「個別把握」するか。 目標管理や人事評価、 教育研修・360度評価・アセスメント・サーベイなどの運用は体系的・定期的に人材情報を収集する有効な手段です。 そのカバー範囲を広げ、 履歴情報に加えてコメント情報を蓄積することにより、 情報価値は飛躍的に増大します。 ミクロ視点での個別把握の質は、 各種人事制度の運用と情報蓄積の状況に大きく依存します。 一方で、 過重になりがちな事業部門の制度運用負荷軽減も重要なポイントです。

  • LAYER.1 人事情報管理 人事履歴情報の管理・共有をしっかりと。

    所属歴や昇格歴などの発令情報、 人事評価歴、 研修受講歴、 資格取得歴など、 人事履歴情報といってもさまざまなものがあります。 これらが社内各所に散在し一元管理されていない、 また、 必要な情報が必要な範囲で社内共有されていない、 という状況が珍しくありません。 人事履歴情報の一元化と共有は、 タレントマネジメントの実現に向けた、 はじめの一歩です。

ページトップへ

スマートカンパニーの製品・サービスに関することなど、お気軽にお問い合わせください。

タレントマネジメントシステム、
人事運用系ツールをご検討中のお客さま

まずは資料請求

わが社で使えるのか?など、製品・
サービスに関する疑問やご相談など

お問い合わせ・ご相談

具体的な運用イメージをお持ちで、
費用や導入期間を知りたいお客さま

概算お見積り
定期セミナーにご参加ください! セミナーの日程・お申し込み
サイエンティアサポートサイト

お電話・FAXでのお問い合わせはこちらへ

TEL 03-5812-5971

FAX 03-5812-5964

株式会社サイエンティア[担当]宮腰・廣藤・蒲谷 [受付時間]9:00~17:30(弊社休業日を除く)